NPO法人ながの動物福祉協会は、身近にいる不幸な動物と

殺処分される犬・猫をゼロにし、人にも動物にも優しい社会を実現したいと願って種々の事業を展開をしています。 

保護依頼はお受けできませんのでご了承ください。

Instagram更新中! 下記からご覧いただけます!

ながの動物福祉協会Instagram
ながの動物福祉わんわんくらぶ インスタグラム

ネコと動物愛護チャリティーカレンダー 2023

1部1,000円(税込み、送料別)

販売中です!

印刷代とデザイン料を除いた売上金のすべてが長野県で活動する猫や犬のボランティア団体により地域猫や保護犬・保護猫たちのためのボランティア活動に役立てられます。

カレンダーの売上は、不妊手術の為に連れて来ていただく、飼い主不明の、傷病猫、一時保護が必要な猫達の医療費等に、使わせていただきますm(__)m

NAGANOわんわんくらぶ 犬についてはこちら

猫の不妊手術をご希望の方は、

お電話でご予約をお願い致します!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

ねこのしっぽ

〜 NAWS ・ くろちゃん日記 〜


2022.12.02【茶トラ一族】

実家の親御さんがごはんを与えていた猫達

親御さんが施設に入られ、別に住む娘さんと息子さんがごはんを与えに行ってくださっています。

 

なかなか不妊手術には踏み切れなかったそうですが、今回、全14頭の手術を頑張って済ませてくださいました。

幼い子猫は4ヵ月くらいで4頭↑

オスメス2頭ずつ

ボランティアさんが預かってくださり、里親さんを募集してくださる事になりました。

メスのおとな猫2頭 ↑

7~8ヵ月のメス ↑

7~8ヵ月と1歳半くらいのオス2頭 ↑

キジトラくんのキジサビママ1歳半くらいと茶トラのメス 2頭 ↑

1歳半くらいのオス 1頭 ↑

この他に写真を撮り損ねてしまったメス2頭

 

実家の中には入れるようになっていて、

冬は部屋の中にコタツなどを用意され、できる限り暖かく過ごせるように工夫してくださっています。

飲水も凍らないようにお湯を持って行かれるそうです。

 

一番年上の子で3~4歳だそうです。

 

みんなとても穏やかで、もちろん抱っこは出来ないけれど、愛情を持ってお世話していただいているのがわかります。

みんな元気に過ごしてね。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

2022.12.02【ご支援いただきました】

飯綱町 T様

今年3月愛猫を亡くされたそうです。

9歳7ヶ月だったそうです。

ちゃたろうちゃんのご冥福をお祈り致します。

 

下部尿路疾患の療法食は、こちらのちゃちゃまるにいただきます。

ちゅーる、フード、ペットシーツは術後の子に使わせていただきます。

長野市 M様

今月もいただきました。

いつもありがとうございますm(_ _)m

長野市 W様

猫のフードと間違えて購入してしまったそうでこちらにお持ちいただきました。

シニアのわんちゃんのお世話をしている方にお繋ぎ致しますm(_ _)m

須坂市 K様

タオルケット、シーツ、バスタオルなどをいただきました。

使わせていただきます。

長野市 S様

ご寄付と猫砂、アップルパイの差し入れをいただきました。

ご寄付は費用の工面が困難な、飼い主不明の猫ちゃんの医療費に使わせていただきます。

長野市 N様

外でお世話していただいていた猫ちゃんの為に用意されていたフードとカイロ。

約1年前から姿を現さなくなってしまい、チラシを配り探されていました。

どこかで元気に暮らしていてくれる事を願います。

ありがとうございます。


2022.11.25【みーちゃんとのお別れ】

ある年配の女性が、耳先カットがされている1匹の三毛猫ちゃんを探していました。

お話を伺うと、

その三毛猫ちゃんは毎日顔を出してくれるので、ごはんを与えていて、

最近引っ越したので顔を見に来た、との事でした。

探していたのは"みーちゃん"でした!

 

女性はプラスチックの容器をお持ちで、

その容器には

"三毛ちゃん用"

  カリカリ

  ふりかけ

  にぼし

  キャベツ  と書かれていました。

 

毎日遊びに来る みーちゃんの為に

用意して楽しみに待っていてくれたのがわかります(≧∀≦)

みーちゃんのお世話をしてくれているお家の方と初めてお話されていました。

 

みーちゃんが毎日、そちらの方面に歩いていくのは見ていて、「どこへ行っているんだろう?」とは思っていたそうです。

 

女性は容器の中からフードを取り出し

いつもの"特製ごはん"を用意してくれて、

みーちゃんに食べさせてくれました。

 

美味しそうにモリモリ食べてました!

よかったね(^-^)

 

容器に入ったフードは

お世話してくださっている方に引き継がれました。

みーちゃん

沢山の方に可愛がられていて幸せです。

 

お外猫のみーちゃん

くれぐれも事故には気をつけてね

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

2022.11.25【ネクスガード キャットコンボ】

11月1日(火)に猫用内外部寄生虫駆除剤ネクスガードキャットコンボがついに販売開始となったそうです!

 

こちらの獣医師も取り扱っております!!

同じくベーリンガーインゲルハイム アニマルヘルス ジャパン株式会社より販売されている

ブロードラインの特徴である条虫類への効能はそのままに、ミミヒゼンダニと犬小回虫の効能が増えたそうです!

お家の中に入ってくるけど、母猫が外に居る為、どうしても外に出たがる"みいちゃん"

4~5ヵ月のおんなの子

手術が終わりました。 ↓

みいちゃんのお耳には、ミミヒゼンダニ が寄生していました。

 

お耳の穴にミミヒゼンダニが混ざった耳垢が

耳道にギッシリ!

まだこんなに小さな子が

こんなに大きい耳垢が!

 

お掃除してスッキリ\(^-^)/

 

ネクスガード キャットコンボ

みいちゃんに塗布させていただきました!

みいちゃんさえ良ければ、室内のみでもいいみたいなのですが、

どうしても出たがっちゃって…との事でした。

 

猫は習慣の動物

2段ケージの中で毎日過ごすのに慣らす事からスタートできれば、

脱走に気を付けながら

お家の中だけの暮らしも可能です!


2022.11.18【中信から来てくれたシャアちゃん】

数ヶ月前に会社に他の猫とふらっと現れたそうで、

会社の何人かでごはんを与えていただいたそうです。

 

まだ4~5ヵ月で幼かったシャアちゃんは

声が出せないのか、か細い声で「シャアシャア」と鳴いていたそうです。

だからシャアちゃん

お連れいただいたAさんは、この猫達をなんとかしないといけない、と考え、ご相談をいただきました。

 

不妊手術をして、里親さんを探す

Aさんはこの子達の件で大分悩みました。

 

職場の方との考え方の違いで

一旦はそちら意向で…と思われたそうですが、

その子達が幸せになれる譲渡を目指してくださいました。

カエルをカプカプしていたとの事

お尻から紐状の白い虫を垂らしていた事があったと伺いました。

マンソン裂頭条虫のお薬、ドロンシットを手術時に注射をしていただきました。

 

夕方、ごはんを与えた後

ぷーんとニオったので、シャアちゃんのケージを覗いてみると、

なんと!なんと!マンソンが何本も絡まりあって排出されていました!!

シャアちゃん

お腹スッキリしたねー

 

譲渡先も見つかりそうだという事です。

幸せに暮らしてね(o^^o)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

2022.11.18【ご支援いただきました】

飯山市 I様

お外猫のしろたくんを手術にお連れいただいたI様

お迎え時ご寄付をいただきました🙇🏻‍♂️

ありがとうございました🍀

長野市 K様

お家の子を病院に連れて行かれ

疾患が見つかり

なんとか食べて欲しいと

そこまでに用意したフード

与えられずお持ちいただきました🙇🏻‍♂️

ありがとうございました🍀

K様のお宅の猫ちゃん

調子が安定しますように🙏

長野市 S様

愛猫を病気で亡くされたそうです。

ご冥福をお祈り致します。

術後のお泊まりの子の食事に使わせていただきます🙇🏻‍♂️

ありがとうございます🍀

長野市 K様

お家の子の為に用意したフード

食べてくれないそうで

お持ちいただきました🙇🏻‍♂️

ありがとうございました🍀

子猫を迎えようと、カラーも用意されていたそうですが、

先住さんの性格などから、おとな猫を迎えてくださるそうです。

多頭崩壊の現場から保護されたステキな女の子!

まずはトライアル、うまく行きますように🙏

飯綱町 N様

愛猫の6ヵ月になる男の子

"光くん"を去勢手術にお連れいただいたN様

お家のわんちゃんに購入したけど食べない、との事で頂戴致しました🙇🏻‍♂️

ありがとうございました🍀

ネグレクトから保護していただき、お世話をしている方に繋ぎたいと思います。

長野市 W様

手違いで届いてしまったトイレ砂

頂戴致しました🙇🏻‍♂️

使わせていただきます。

ありがとうございました🍀

 

フードはお泊まりの子達、こちらの子達に無駄なく使わせていただきます。

ありがとうございました🙇🏻‍♂️

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


2022.11.11【2匹の成猫が新しい生活をスタートします】

猫の不妊手術を30数年啓発し、実施してきました。

今では幾つかの団体や個人ボランティアさん、多くの一般の方々がその必要性を訴え、実際ご自分の猫、更には飼い主不明の猫に不妊手術を施して下さっています。

それらの方々は

不幸な猫を減らす為

外猫を減らす為

殺処分対象になる猫を減らす為には

不妊手術が必要不可欠だと理解して頂いているからです。

にも拘らず、協会には耳先カットされた猫がやせ細った状態で庭先に現れた、もしかしたら食べ物を貰っていないのではないか?との情報が時々寄せられます。

 

人間の都合で手術を施されたにも拘らず、

その後はごはんが貰えない猫がいるという事は悲しい限りです。。

 

そんな中

庭先に現れた耳先カットの猫

それも2匹一緒に!!家猫にして下さる方が

その猫達の体のケアや、シャンプーetcの為に協会にお見えになりました!

ゴマちゃん ♀↑

ミロちゃん ♀↑

ふたり共、4~5才くらい

4年前くらいから耳先をカットされて現れたそうです。

 

1匹はあまり人馴れしていないとの事でしたが、いつも一緒に現れるそうで

そう決心したそうです。

 

猫生初のシャンプーをして

新しい生活をスタートです!

 

ご家族に迎えていただいた方には

本当に感謝です。

 

 

不妊手術された猫への術後の配慮と

末永く穏やかに命を繋いであげることこそが

この猫達への動物福祉だと考える当協会としては本当に嬉しいことです。

 

こんな方達がもっともっと増えることを願います!


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー