NPO法人ながの動物福祉協会は、身近にいる不幸な動物と

殺処分される犬・猫をゼロにし、人にも動物にも優しい社会を実現したいと願って種々の事業を展開をしています。 

ー 里親募集 ー

☆オス

☆推定3歳くらい

☆去勢済

☆駆虫済

☆ワクチン3種接種済

☆エイズ陽性

 

☆メス

☆推定9〜10ヶ月くらい

☆避妊手術済

☆駆虫済

☆ワクチン3種接種済

☆エイズ陽性

 

 

*お問い合わせ*

ながの動物福祉協会☎︎026-223-5737

(午前10時半〜午後5時まで)

 

ねこのしっぽ

〜 NAWS ・ くろちゃん日記 〜

2019.03.18【居場所を失ったひかる君】

"輝"と書いて、"ひかる"  ♂ 3歳くらい

エイズ陽性

 

一人暮らしの高齢の飼い主さん(エサやりさん)が

施設に入る事になり、行き場を失いました。

 

長野市郊外の山間で暮らしていて、

いつでも家の中外、好きなように行動していたようです😌

 

シラミが寄生していたので、痒くて痒くて💦

下腹部は舐め過ぎで、脱毛していました。

"ひかる"の元の名前は"トラ"でした。

 

以前のひかるは、

飼い主さんの食べ残しを与えられていて、

ある日、ラーメンのスープを飲んでいたそうです😣💦

 

足腰が不自由な飼い主さんがついている杖で、

叩かれたり、突かれたり😢

 

身体を作る食べ物がそのような物なので、健康状態も悪く、

ガリガリでした。。。

 

ボランティアさんがキャットフードを

与えていただけるようにお願いして下さって、

なんとか栄養状態も良くなりました。

ちょっと目つきの悪い"ひかる"⬆︎

ですが、、😅とても優しい、穏やかな、

ちょっと高めの声の男のコです💕

 

これからは、第ニの猫生、幸せに送って行けるように、

"ひかる"と改名しました!

最初は、状況を把握出来なくて、

「なんで、こんな中に入れられなきゃいけないの!!」と、

けたたましく鳴き叫んで訴えました😢

ムシャクシャしてケージの中をぐちゃぐちゃにしたり、、

 

ストレスで食欲もあまりない💧

ちょっと食べて、もういらない(-_-)

 

ひかるにとって、あの飼い主さんがお母さんで、

あの家が自分のお家~_~;

 

ごめんね。。

でも、これから幸せになるんだよ!

しばらくオロオロしていました。

 

猫じゃらしの棒も、飼い主さんの杖を思い出すのか、

怖がっていました。

今は、ごはんもモリモリ食べて、

猫じゃらしも楽しそうに遊んでいます😊

ずーっと、ずーっと、遊んでいます(^◇^;)

そのうち、分解してしまうので、片付けます(笑)

 

最初は怖がっていた、抱っこや膝の上に乗る事も、

今は幸せそうな顔をして、受け入れてくれます!

 

口内炎や脱毛、血液検査で引っかかる所もありますが、

しばらくしたら、ひかるが、

この先幸せに暮らして行けるように、

ひかるを大切にして下さる里親さんを探したいと

思っていますm(_ _)m

 

※当協会は、猫の保護依頼はお受けしていませんので、

ご了承下さいませ。


2019.03.12【ながの鈴ねこの会さん主催の譲渡会】

3月10日、カカちゃん、

鈴ねこさん譲渡会に参加させていただきました!

 

ボランティアの皆さん、お世話になりました🙇🏻‍♂️

またよろしくお願い致します🙇🏻‍♂️

残念ながら、お声は掛からなかったのですが、

いろいろな方とお顔を合わせ、

カカの"猫生経験"になっていると思います😊

カカは帰って来てから、ブツブツ言ってました😄

「もぉ〜また知らない所に勝手に連れてってぇ〜(⁎⁍̴̆Ɛ⁍̴̆⁎)

聞いてないよぉーーー\\\٩(๑`^´๑)۶////」

と、言いながら、

夕方は、ごはんもガツガツ食べて、

よく遊びダメージはないようで良かったです😃

カカちゃん!また頑張って参加しようね😉

 

カカが歳を重ねていって、おばあちゃん猫になっても、

ずーっと一緒に過ごして下さるご家族が見つかりますように✨

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

2019.03.12【公益財団法人動物環境・福祉協会Evaさんの請願署名】

当協会でも置かせていただき、

皆さんにもご協力いただきました、

「動物虐待事犯を厳正に処罰するために

法の厳罰化を求める請願署名」Evaさんからお知らせです。

 

Evaさんから拝借させていただきました⬇︎

*人もその他の動物も、

殺されたり、痛めつけられる為に生まれてきたのではなく、

生きる為に生まれて来るのだから、命の重さは同じです。

 

 

動物は自身のカラダを使って精一杯抵抗するしかないけれど、

人は、いろいろな道具を使って、安全に無理なく簡単に、

どうにでも出来てしまう

 

動物の命を生かすも殺すも、本当にその人が

どちら側の人間なのかにかかっていると思います!!

 

Evaさんの啓発ポスターのキャプション、

そのとうりだなぁーと感じています😐