NPO法人ながの動物福祉協会は、身近にいる不幸な動物と

殺処分される犬・猫をゼロにし、人にも動物にも優しい社会を実現したいと願って種々の事業を展開をしています。 

保護依頼はお受けできませんのでご了承ください。

Instagram更新中! 下記からご覧いただけます!

ながの動物福祉協会Instagram
ながの動物福祉わんわんくらぶ インスタグラム

ネコと動物愛護チャリティーカレンダー 2024

1部1,000円(税込み、送料別)

販売中終了致しました!

印刷代とデザイン料を除いた売上金のすべてが長野県で活動する猫や犬のボランティア団体により地域猫や保護犬・保護猫たちのためのボランティア活動に役立てられます。

カレンダーの売上は、不妊手術の為に連れて来ていただく、飼い主不明の、傷病猫、一時保護が必要な猫達の医療費等に、使わせていただきますm(__)m

NAGANOわんわんくらぶ 犬についてはこちら

猫の不妊手術をご希望の方は、

お電話でご予約をお願い致します!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

ねこのしっぽ

〜 NAWS ・ くろちゃん日記 〜

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

2024.06.17【繁殖期が落ち着いて、外のオス猫は傷だらけ…】

2月に入り次々とメス猫は発情期を迎え、お腹の中で約2ヵ月育て、4月以降次々と出産し、子育ての時期です。

穏やかに過ごしているオス猫を去勢手術にお連れいただきますが、外の猫は何らかの傷を負っています。

茶トラ白くん

咬まれたのか、瘡蓋の下には塞がらない傷

縫合してもらい、捕獲していただいた方がしばらくお世話してくださり、外に戻る予定です。

 

 

傷だらけのキジ白くん

お耳も古傷でガタガタ…

この子も前肢に傷がありました。

汚れた瘡蓋を取ると、丸く傷になっていました。

舐めて壊してしまったのか…

洗浄し、皮膚を寄せて縫合していただきました。

顔も傷だらけ…

前から向っていくタイプ

術後、覚醒すると早速傷口を舐め始めたので

まだふわふわしている時にカラーを装着

 

この状態で、翌日元の場所に戻す事は出来ず

しばらく経過を観察して

ベストな状態で戻す事にしました。

最初は浸潤液が出ているんだなぁと思ったのですが

縫合していただいた中心部分がジュクジュク

化膿していました。

病院に連れて行き

再縫合していただきました。

縫合部に包帯を巻いて圧迫してもらったのですが

翌朝確認するとスポッと抜けてる…

どうやって取ったのか

腫れも少しずつ落ち着いてきて

傷の状態は良さそうです。

がんばってくれてます!

食欲もあり、排泄もOK

もうしばらくカラー生活辛抱してもらいます。

 

当協会では不妊手術、傷病の治療

外で暮らす子達がその後、健やかに過ごせるようにと願っています。

1頭1頭に向き合った不妊手術、術後のお世話のお願い、啓発を心掛けています。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

2024.06.17【ご支援いただきました】

《ご寄付》

長野市 O様

会費の納入時に「ちょー太郎さんに!」とご支援くださいました。

通院の費用に充てさせていただきます。

ありがとうございます🙇🏻‍♀️

 

長野市 N様

「ちょー太郎が食べれる物でも買ってあげて」とジョセラのフード購入時にご支援くださいました

早速、購入させていただきました。

ありがとうございます🙇🏻‍♀️

 

 

《ご支援》

長野市 K様

外傷処置で経過観察中のキジ白くんのエサやりさん

「他の子達にも食べさせてあげてください」とお持ち下さいました

いつもありがとうございます🙇🏻‍♀️

長野市 Sさま

いつもお世話になっております

ちょー太郎にいただきました

ありがとうございます🙇🏻‍♀️

image4.jpeg

長野市 Mさん 

当協会のNeko Unionメンバー

お仕事がお休みの日に月に数回一緒に活動しています

ちょー太郎にいただきました

ありがとうございます🙇🏻‍♀️

飯綱町 Tさん

こちらもNeko Unionメンバー

ご近所の猫達の事で奮闘してくださっています。

近所のネグレクトの高齢猫さんをご自宅に入れてくださり

看取って下さいました。

その子に用意されたフードをいただきました

ありがとうございます🙇🏻‍♀️

須坂市 U様

いつもお世話になっておりますH様を通して

ご支援いただきました。

ひかるとちょー太郎、いただいています😊

ありがとうございます🙇🏻‍♀️

@moco.roy さま

遠方からちょー太郎に会いに来て下さいました!

今までもフードのご支援を何度もいただいております

「ちょー太郎くんたちやお泊まりの子たちに!!」といつも気に掛けてくださっています。

「耳先カットがされていて不妊手術が済んでいるのに、ごはんを貰えずにガリガリに痩せて彷徨っている子が居る…」というお話をすると、@moco.royさんは涙を流されました。

「うちの子はもちろんカワイイけど、他の子達もみんなカワイイ」と仰っていました。

おうち猫も外の猫も、みんなが安心して暮らせるように、と願って下さっています。

外猫達の手術や治療に使ってもらえるなら、と会員になって下さいました。

皆さまの会費とご寄付、不妊手術の協力金の一部等で、当協会は活動出来ています

ありがとうございます🙇🏻‍♀️

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


2024.06.07【不妊手術を済ませて、ごはんを与えてください】

エサやりさん死亡により

不妊手術が済んでいる子達のエサやりをしている場所に毎日現れるようになった未手術のキジトラくん

 

裏の家から現れるので

そちらのお宅にお話を伺うと 

「うちの猫達のエサを狙ってくるけど、あげていない」と仰っていました。

 

痩せているようには見えないので

どこかでいただいているはず

 

毎日エサ場に現れるけど、今はごはんを与える訳にはいかない…

しばらく聞き込みをしました。

 

だいぶ離れたお宅に立ち寄り

ごはんをいただいていた事がわかりました。

去勢手術が済んでいない事もあるのか

突進してきて

ごはんを食べようとします。

 

そのお宅の外猫にもケンカを仕掛けるそうで

最近はごはんをあげていない、との事…

そしてあまり来なくなった様子。

 

去勢手術をお願いしたのですが

その後のエサやりは出来ない、と言われました。

 

拠点を少し移したのか

こちらのエサ場には毎日顔を出す為

手術を済ませエサやりをする事にしました。

 

手術が済んでいない子には手術を済ませ

手術が済んで耳先カットがされている猫には

お腹が空いそうだっり

調子が悪そうなら

手を差し伸べてほしい

そんな思いがあります。

 

この子達は人間が作り出している飼い主の居ない猫

過去には絶対関わっていた人が居ます。

捕獲器に入ってもらい

ケージに移しました。

意外と可愛らしいお顔をしている

 

一時、何があったのか頭頂部の被毛が丸く無くなっていました。

手術時はすっかり毛が生えてる

マダニが沢山寄生しています。

駆虫薬をして元の場所に戻します。

今、毎日エサ場に現れるキジトラくんは

みんなと仲良くはまだまだ出来そうもありませんが、

突進してきてエサを奪い取ろうとする事もなく

みんなの動きを見ながら

ひとり少し離れた場所でごはんを食べます。

耳先がカットされた地域に住む猫達を

どうか優しく見守っていただきたい!

 

猫は排除出来ません。

どの地域にも存在します。

不妊手術を済ませて

食べる物を与えて、トイレを設置し

人も猫も穏やかに過ごせるよう考えていく事が

一番の策です。

「エサをやるな」では解決出来ない問題があります。

 

このキジトラくんの手術費用以外は

皆さまのご支援を費用に充てさせていただいています。

ありがとうございます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー