NPO法人ながの動物福祉協会は、身近にいる不幸な動物と

殺処分される犬・猫をゼロにし、人にも動物にも優しい社会を実現したいと願って種々の事業を展開をしています。 

保護依頼はお受けできませんのでご了承ください。

Instagram更新中! 下記からご覧いただけます!

ながの動物福祉協会Instagram
ながの動物福祉わんわんくらぶ インスタグラム

ネコと動物愛護チャリティーカレンダー 2021

1部1,000円(税込み、送料別)

発売中! 

印刷代とデザイン料を除いた売上金のすべてが長野県で活動する猫や犬のボランティア団体により地域猫や保護犬・保護猫たちのためのボランティア活動に役立てられます。

カレンダーの売上は、不妊手術の為に連れて来ていただく、飼い主不明の、傷病猫、一時保護が必要な猫達の医療費等に、使わせていただきますm(__)m

NAGANOわんわんくらぶ 犬についてはこちら

猫の不妊手術をご希望の方は、

お電話でご予約をお願い致します!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

ねこのしっぽ

〜 NAWS ・ くろちゃん日記 〜

2021.09.17【里親さん募集しています!】

2ヵ月の子達 4匹

♀ななちゃん ↓          ♂えいとくん ↓

♀てんちゃん ↓

♀くくちゃん ↓

 

またご紹介します!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

2021.09.17【松本市の繁殖業者について

9/11付け

信濃毎日新聞をご覧になった方も多いと思います。

 

「約千匹に上ると見られる犬の大半が埼玉県の保護団などに

移された…」

「団体は一般への譲渡や業者への販売に向けて準備している。」

と書かれていました。

 

? ? ?

保護団体さんが業者への販売??

この記事を読んだ多くの方が疑問を持ちました。

 

インスタグラムで確認して下さった方がいらっしゃいました。

 

ありがとうございますm(_ _)m

@umi47474 さんが

信濃毎日新聞の記事について

確認してくださいました。

                  ↓              ↓

「皆さんが心配されている記事について

 

今朝の新聞記事に松本市の繁殖業者から

犬達を引き受けた団体がその犬達を

販売する準備をしていると誤解を受ける

記事が掲載されました。

 

私もとてもビックリしたので

信濃毎日新聞に電話をかけ

編集部の方に直接お話しを聞きました

 

この販売と言う部分は、記事の「犬の大半が埼玉県の保護団体

【など】に移された」の【など】には第1種の業者も

含まれているそうで、その業者が販売に向け

準備していると言う意味だそうです。

 

読み手に誤解を招き保護団体さんが非難されかねないので

記事の訂正を求めましたが、

確かに表現が曖昧で、読み方によっては誤解を招く書き方だった

という事は認められ、記事の次のくだりの

「団体は一般への譲渡や業者への販売に向け準備している。」

という一文に「団体【など】」と言う風に

書き加えるべきだったと仰ってましたが、

訂正記事は出さないそうです。

 

今後、この件は続報も出す予定なのでその際には

このような誤解を招かないようにすると言っていました。」   

以上です。

 

保護団体さんはレスキューして下さっているようです。

           《信州 NEWS WEB より》

警察の捜索受けたペット業者の犬 希望者に無料譲渡へ 松本市

それとは別に、第一種動物取扱業の業者へも

移されているようです。

 

それを伺うと、また新たな心配事が湧いてきます。

 

レスキューされた子達は、新しい里親さんを探していただき、

ご家族と幸せに暮らす事が出来る。

でも、販売業者に移された子は、売り物にされ、

更に売れ残った子はどのように扱われるのか…

まさか、処分なんて事にならないですよね…

 

そして、その子達を売って利益を得る…

複雑です。

 

9/14付

続けて、@umi47474さんの投稿を掲

載させていただきますm(_ _)m

 

そして本日、信濃毎日新聞が関連記事を掲載しました。

 

獣医師免許を持たない、繁殖屋の代表が、犬に麻酔を使わずに

"帝王切開"をした疑いがあるそうです。

 

恐らく同じような事をしている

繁殖業者が沢山存在すると思います。

 

9/15付け

「警察の家宅捜索を受けた、長野・松本市の犬の販売業者の施設。 届けていた飼育数はおよそ600匹だったが、

実際にいたのは1,000匹近く。

 

 犬たちは積み上げられたケージの中から外に

出されなかったという。 以前から問題視していた獣医師は、

さらに次のように指摘する。

 

 警察などに情報提供・奥原淳獣医師「無麻酔、無資格で

連日のように帝王切開を行っていた」 問題の業者は廃業する

意向。 犬はどうなるのか。

 

 今回、犬たちを運び出したのは、

保護活動も行う埼玉県の業者。

問題の業者とは知り合いだという。

 

 犬を運び出した業者の代表

「愛護団体が獣医師の元に運んで健康状態を見て、

多くは一般に譲渡する。

 

血統証明書がないので販売は難しい。金をもうけるつもりはない」

 

 獣医師は、こうくぎを刺す。

 

 警察などに情報提供・奥原獣医師

「災害級の動物虐待案件の証拠である犬たちが、

どこにどう流れて渡ったか、

詳細な報告書を出してもらわないと、誰も納得できない」 

 

松本市の保健所は、移送先の埼玉県の担当課に情報提供し、

指導を依頼するという。

 

FNNプライムオンラインより」

 

9/17付

長野県警が松本市のペット業者を動物愛護法違反容疑で

捜索した事件に関連し、臥雲義尚市長は16日の定例記者会見で、この業者が市内2か所で飼育していた犬は約1000匹で、

このうち大半が埼玉県の動物取扱団体などに移されたと説明した。

 

所有権を放棄してもらい、保健所で引き取る考えだったが、

2か所のうち、1か所はすべての犬が移動したとしている。 

 

もう1か所には今も約200匹、子犬と母犬が残っているといい、市保健所は業者に対し、引き続き所有権を放棄するよう依頼し、

市保健所で引き取る方針。

 

ただ、業者は残る犬も県外に移す意向だという。

臥雲市長は「埼玉県の担当部署と連絡を取り、

移動後の状況を把握し、(移された団体などに)適正な

飼育を行うよう指導をお願いしている」と述べた。

 

市は業者から引き取った犬は21匹だったと公表。

譲渡に向けた説明会を開く。引き取った犬について、

全国から236件の問い合わせや意見が市に寄せられ、

うち7割は「譲り受けを希望する」との内容だったそうです。

 

 

○この業者の代表は、まだ販売をしようとしているそうです。

その後、廃業をすると言ってるそうです。

○業者は、7日の時点で犬達を県外に移送していたそうです。

○この子達の大半は、販売用です。

 

犬や猫を金儲けの道具として見ている人間に、

動物を扱わせてはいけません!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


2021.09.08【松本市のペットショップを家宅捜査】

2021年9月2日

長野県松本市で犬の繁殖を行うペット業者が劣悪な環境で飼育している疑いがあるとして、警察は動物愛護法違反の疑いで飼育施設を捜索しました。

 

 

今年6月に"公益財団法人動物環境・福祉協会Evaさん"通報があったそうで、通報者、警察で進めていただいたそうです。

     Eveさんのインスタより ↓

「全国で起きている動物虐待事案について、協力体制の関係各所、警察、弁護士の先生と共に動いています。

昨日は、いつもお世話になっている国会議員事務所にお邪魔しご協力をお願いしてきました。

長野県の事案ももちろんですが、沖縄の件も動いております。沖縄の動物虐待に関しては、当協会に連日多くのメールが寄せられ返信も追いついてなく申し訳ございません。

しかるべき所に連絡しながら法に則り進めてまいります。

次から次となぜこんな事が起きるのか、法改正の意味は!?と、怒りに震えながらも一つひとつ整理し着実に対処してまいります。

それぞれ折を見てご報告いたします。」

     以上、Eveさんより

 

2021年9月7日

           《信州 NEWS WEB より》

警察の捜索受けたペット業者の犬 希望者に無料譲渡へ 松本市

「松本市は、劣悪な環境で犬を飼育しているとして警察の捜索を受けた市内のペット業者の犬について、希望者に無料で譲渡することを発表しました。 これは、松本市の臥雲義尚市長が7日の記者会見で明らかにしました。

 

 それによりますと、劣悪な環境で犬を飼育しているとして、今月2日と3日に動物愛護法違反の疑いで警察の捜索を受けた、松本市で犬の繁殖を行っているペット業者で飼育されている犬のうち、保健所での引き取りの申請があった犬について、松本市は、希望者に無料で譲渡する予定だということです。

 

 市によりますと、松本市は業者から順次犬を引き取る予定で、松本市保健所では現在、業者から引き取った犬を含めて21匹が飼育されています。 

 

このペット業者では、およそ1000匹の犬を飼育しているという情報もあり、市は残りの犬についても引き取れる犬は引き取りたいとしています。

 

 市によりますと、希望者への具体的な譲渡の方法は、まだ決まっていないということですが、犬の健康状態を確認したあと準備ができしだい、市のホームページで周知していきたいとしています。 

 

また、松本市は、今年度中に市内にあるすべての動物を取り扱う事業所に対して、飼育状況を把握するため立ち入って確認を行うことにしています。 臥雲市長は「厳格な立ち入りを行い、その結果を踏まえて基準にあわない事業所があれば行政指導を行っていきたい」と話していました。」

以上、信州NEWS WEBより

 

 

当協会にも、県内、県外の方からメールやお電話を数件いただきました。

「許せない!!」

「1000匹なんて、とんでもない頭数」

「行政もいけないですよね」

「1匹なら家に迎えられる」

多くの方が犬達の事を心配され、そしてお怒りになっています。

 

言葉を持たずに、自分でその環境から抜け出す事が出来ない動物達が、辛い思いをしないように。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


2021.09.07【ネコと動物愛護☆チャリティーカレンダー2022発売です!!】

1部1,000円(税込み、送料別)

 

印刷代とデザイン料を除いた売上金のすべてが

長野県で活動する猫や犬のボランティア団体により

地域猫や保護犬・保護猫たちのためのボランティア活動に

役立てられます。

今年は、アントニーとちょー太郎をチラッと載せていただきました(*^▽^*)

 

カレンダーの売上は、 

不妊手術の為に連れて来ていただく、

飼い主不明の、傷病猫、一時保護が必要な猫達の医療費等に、

使わせていただきますm(__)m

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

2021.09.07【子猫の安全を確保して、母猫を手術にお連れ下さいませ。】

外で暮らす、子猫を連れている母猫を、手術にお連れいただく場合、子猫だけにしてしまうと、危険です。

 

母猫は、子猫が生後3か月頃になると親離れの練習をさせ、生後6か月くらいまでに、親離れさせるようです。

 

母猫が居なくなると、子猫を守る者が居なくなります。

 

道路に飛び出してしまって事故に遭ったり、

野生動物に襲われてしまったり、

危険です。

 

幼い子猫を連れている母猫を手術にお連れいただく場合は、

母猫の不在の間、

子猫がふらふらと動き回らないように、

子猫が危ない目に遭わないように、

ケージの中に入れてもらったり、

どこか入れておける場所があれば、入れていただくよう、お願い致します。

 

それが難しい場合は、

一緒にお連れいただき、

母猫の手術の間、子猫も一緒に待機してもらうようにしています。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

2021.09.07【母猫の手術が終わるまで、頑張って待っていてくれました!】

母猫ぽんちゃん ↑   1才くらい

ぽんちゃんは3.3キロ

お顔が小さく、体も大きい方ではありません。

 

Tさんから、お外でごはんを貰っています。

ぽんちゃんのこども達

最初は2匹で固まっていましたが、

フードも食べてくれて、

静かにお待ちいただきました。

 

手術当日、保護主さんにお迎えに来ていただき、子猫達も大きめなケージの中で、母猫の隣に置いていただき、

お世話していただきました。

 

2匹共、片目がショボショボ…

目薬をして、帰宅しました。

 

5月生まれだという2匹。

もう手術が可能な月齢ですが、この日は頭数が多く、また次回になりました。

 

そして、子育て中のぽんちゃんですが、

お腹の中には、30日目くらいの命が宿っていました。

 

生後3ヶ月の子猫を連れている母猫のお腹に、新たな命が宿っているケースが多いです。

 

子猫が2ヶ月になり離乳している頃、

子猫の安全を確保して、

母猫の避妊手術をお考え下さい。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

2021.09.07【頂戴致しました!】

信濃町 K様

家の愛猫ちゃんに購入したけど、入ってくれないそうで、いただきました。

長野市 T様

保護猫を手術にお連れいただき、

差し入れをいただきました。

長野市 N様

なかなか普段は手に入らないフードを、いつも頂戴します。

ありがとうございます!

 

皆様、ありがとうございましたm(_ _)m

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


2021.08.30【猫を探しています。】

迷子の猫を探しています

・もめんちゃん

・メス  避妊手術済

・キジ(薄目の色)

・3歳くらい

・3kgくらい

・首輪なし

○右耳の耳先にさくらカット(Vカット)

○左眼のアイラインが濃く見えます

 

もめんちゃんはTNRの猫

保護主さん宅から脱走しました。

不妊手術が済み療養し、翌日リリース予定でした。

 

人馴れしていないので、見掛けた方は、

近付いたり、追い掛けたりせず、連絡をお願い致します。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

2021.08.30【ご支援いただきました。】

長野市 A様

今年、愛猫さんを亡くされたそうです。

ボランティア仲間を通じていただきました。

 

外猫ちゃん達にも分けさせていただきます。

ありがとうございますm(_ _)m

 

ご冥福をお祈り致します。

長野市 F様

リクくん・ナナちゃんママから

ご寄付をいただきました!

 

4ヶ月の兄妹

お外から保護されたふたりを

お家に迎えてくださいました。

 

去勢・避妊手術にお連れいただきました。

 

F様

ありがとうございましたm(__)m

松代町 H様

お家の高齢の猫ちゃんが美味しそうに食べてくれて、沢山購入されたそうですが、パタっと食べなくなったそうです。

 

いつも食事の好みが変わっていくそうですが、検査をしてもどこも悪くないんですって!

 

十年以上前、職場に近い場所で、母猫と子猫が餌やりさんにごはんを貰いながら、過ごしていたそうです。

 

母猫は皮膚病で、Hさんは覚悟を決めて、母猫と子猫達をお家に迎えたそうです。

 

猫達に沢山の幸せを貰っていて、なくてはならない存在、とおっしゃっていました。

 

猫達が表情やしっぽや耳の動き、体中を使ってのボディーランゲージや鳴き声から、猫の気持ちを察して下さるHさん

みんな幸せです!

 

外の猫の手術を済ませて、お世話して下さっている方にも、お持ちいただいています。

皆さん、とても喜んで下さっています。

ありがとうございましたm(_ _)m

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

2021.08.30【ゆずきくん☆ありがとう!】

7月末

小学生のゆずきくん

ご両親とお越しくださいました!

(投稿がかなり遅くなってしまいました)

 

ゆずきくんは、

お手伝いをして 

コツコツと貯めたお小遣いを

寄付してくださいました!

「ねこか犬に使ってください

おねがいします」

とメッセージを添えてくださいました。

ご両親からもご寄付をいただきました。

 

ひかるの医療費に

有難く使わせていただきますm(_ _)m

おもちゃもいただきました。

早速、遊んでいます!

ありがとうございます。

ゆずきくんのお母さまにお持ちいただきました。 ↑

私達の活動内容と思い

啓発チラシ

#ペットショップにいくまえに 

#チーム赤いリボン 

#ある犬のおはなし 

公益財団法人動物環境福祉協会eva  ↑

@evaanimal さんのチラシ

 

とても良い機会なので、

お客さまがいらした時には、

いろいろお話をさせていただきます。

 

「多くのノラ猫は、人間が増やしてしまっているって知ってますか?」

「TNR活動、地域猫って聞いた事ありますか?」

「耳先カット、さくらカットってご存知ですか?」

「ペットショップに行かれる事はありますか?」

「わんちゃん、猫ちゃんのセリがあるって知ってますか?」など…

 

みんなと会っていただきました!

それぞれのこれまでの境遇をお話させていただきました。

 

ゆずきくんも耳を傾けてくれていたと思います。

ちゃちゃまる ↑

いっぱいナデナデしてもらって、ご満悦!

ゆずきくんのお父さまの足元から離れませんでした。

ひかる ↑

ゆずきくんのお膝にぴょん!

おもちゃで遊んでいただき、楽しそうでした!

みけおとちょー太郎 ↑

ゆずきくんのパワーに押される…

大吉 ↑

「頑張ってね!」って声を掛けていただきました。

すぐにゴロンしちゃって〜

撫でてもらって良かったね!

 

ゆずきくん達の年齢だと、

お小遣いでお菓子を買いたかったり、

自分で欲しい物に使いたい!と思うのが普通だと思いますが、

猫や犬に使って欲しい…だなんて。

 

ゆずきくんは、

怪我をしたり、病気をしたりしている猫や犬達に元気になって欲しい、と思っているようです。

 

痛みや辛さが想像出来るからこそ、生まれる気持ちなのかと思います

想像力って大切です!

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー