NPO法人ながの動物福祉協会は、身近にいる不幸な動物と

殺処分される犬・猫をゼロにし、人にも動物にも優しい社会を実現したいと願って種々の事業を展開をしています。 

保護依頼はお受けできませんのでご了承ください。

Instagram更新中! 下記からご覧いただけます!

ながの動物福祉協会Instagram
ながの動物福祉わんわんくらぶ インスタグラム

ネコと動物愛護チャリティーカレンダー 2021

1部1,000円(税込み、送料別)

発売中! 

印刷代とデザイン料を除いた売上金のすべてが長野県で活動する猫や犬のボランティア団体により地域猫や保護犬・保護猫たちのためのボランティア活動に役立てられます。

カレンダーの売上は、不妊手術の為に連れて来ていただく、飼い主不明の、傷病猫、一時保護が必要な猫達の医療費等に、使わせていただきますm(__)m

NAGANOわんわんくらぶ 犬についてはこちら

猫の不妊手術をご希望の方は、

お電話でご予約をお願い致します!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

ねこのしっぽ

〜 NAWS ・ くろちゃん日記 〜

2021.11.26【この子に見覚えありませんか?】

長野市上野地区のあるお宅に

2ヶ月前の9月頃姿を現し

ごはんをいただいています。

 

長毛の為、性別がハッキリしないという事でしたが、不妊手術にお連れいただき、去勢手術済みだという事が判明

 

耳先のカットは無く

初対面ではシャーシャー言っていたようですが、人馴れしている穏やかな子だそうです

 

■オス(去勢済み)

■茶白 長毛

■3歳くらい

 

警察署・長野市保健所へ問い合わせていただきましたが、

該当する迷子の届出はないようです。

 

この子のご家族

お世話して下さっていた方

心当たりがある方

いらっしゃいましたら

当協会にご連絡をお願い致します🙇🏻‍♂️

 

 

きっとどこかのお家で暮らしていた子だよね〜と思われる子達が、

外をふらふら歩いている事が多いようです。

 

そのうち、顔を出したお宅で毎日の食事をいただく…

 

自分の家の子がある日突然姿を消したら、

「きっと事故にでも遭ってしまったかも…」と思う前に、 

保健所・警察署に連絡をし、出来る限り探して下さい。

 

どこかで元気にお世話になっている子も沢山居ます。

 

帰りたくても、ご家族に繋がらないまま

帰れない子も沢山います。

犬や猫は喋れません。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

2021.11.26【松本市繁殖業者 再逮捕】

公益財団法人動物環境・福祉協会Evaさん
インスタグラムより

https://www.chunichi.co.jp/article/370612

 

長野県松本市「アニマル桃太郎」の元社長らが、別の飼育施設でも犬を虐待していた疑いが強まったとして、動物愛護法違反の疑いで二人を再逮捕する方針。以下記事です。

 

長野県松本市の犬の飼育施設で劣悪な環境で犬を飼育し、虐待したとして、ペット繁殖事業所を運営していた会社の元社長ら二人が逮捕された事件で、別の飼育施設でも犬を虐待していた疑いが強まったとして、松本署は二十四日にも、動物愛護法違反の疑いで二人を再逮捕する方針を固めた。捜査関係者への取材で分かった。

 

 二人は元社長の百瀬耕二容疑者(60)=松本市=と従業員の有賀健児容疑者(48)=同県安曇野市。この会社は松本市内二カ所の飼育施設で計千匹の犬を飼育。署は今月四日、片方の施設で飼育していた四百五十匹余について、狭いケージに拘束し、排せつ物を放置して衰弱させたほか、病気やけがをした犬に適切な処置をしなかったとして、同法違反容疑で二人を逮捕した。

 もう片方の施設では四百九十匹余を飼育していた。捜査関係者によると、この施設でも同様に、劣悪な環境で犬を育て、虐待していたとみられる。」

 

以上です。

 

寿北の施設にはポメラニアンやトイプードルなどの小型犬490匹余がいたそうで、

大半に耳や目、皮膚などの病気、負傷が確認され、衰弱した291匹は下痢や呼吸異常、毛玉で覆われたことによる運動不足、帝王切開したとみられる腹部の痕の化膿といった症状があったそうです。

 

命を買う消費者がいるから、

大量生産する業者が存在します。

 

これを機に、ペットの生体販売の裏側を多くの方に知っていただき、考えて欲しいです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


2021.11.19【フランス 2024年から犬と猫はペットショップでの販売禁止】

➖FNN プライムオンラインよりシェアさせていただきます➖

『フランスで、3年後からペットショップで犬や猫の展示販売が禁止される。

フランスの国会で18日、動物虐待に関する法案が賛成多数で可決され、2024年からペットショップでの犬や猫の展示販売が禁止されることになった。

また、インターネットでの販売は、認可されたブリーダーやペットショップのみとなる。

初めてペットを飼う人には、必要な知識を身につけている旨の誓約書にサインすることが求められる。

フランスでは、長期休暇の前にペットの飼育を放棄する飼い主が多く、政府は法案成立により衝動買いを防ぐ狙い。
ペットを飼う人「ペットショップは商売優先で行き過ぎた行為があるからいい法律だと思う」

法案ではこのほか、動物のショーについても言及されていて、2026年までに水族館でのイルカとシャチの飼育が禁止されるほか、

2028年までにはサーカスでの野生動物の飼育が禁止される。』
以上。
フランスでは、今まで、気軽に飼える半面、都市部ではバカンスシーズンになると、「ペットをバカンス先で捨ててはいけません」というコマーシャルが流れるそうです。
フランスでも飼い切れず、譲渡先などさがさず、バカンスついでにペットを捨てる事が頻発しているそうです。
法案成立により衝動買いを防ぐ狙いだそうです。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

2021.11.19【ドイツ 「動物は物ではない」と定義されている。】

日本では、動物は民法では"物"ですが、動物愛護管理法で「動物は命あるもの」と記されています。

 

動物先進国と言われる、ドイツやスイスの民法では「動物は物ではない」と定義されているそうです。

 

フランスではかなり前の1976年に「動物は人間と同じく感覚ある存在」とされ、法律の新しいEUでも「感受性のある生命存在」と定義されているそうです。

それでも、ペットの遺棄や飼育放棄が頻繁…

 

でも、この「感覚ある存在」という事はとても大きな差だとされていて、喜怒哀楽の感情がある事を踏まえている。

 

日本は、物扱いされていても、大きな問題にはならない…

 

法律で定義される事はとても大切ですが、

一人一人が「動物は物ではない」と意識していく事が大切なのだと思います。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

2021.11.19【ご支援いただきました。】

長野市 M様

長野市善光寺仲見世通り 

エスプレッソ&ジェラートバー 

Caffe Terra(カフェ・テラ)さん

今月も大吉にご支援いただきました。

大吉の薬代に充てさせていただきます🙇🏻‍♂️

本当にいつもありがとうございます🙏✨

長野市 O様

お近くにお住まいのO様

バスタオルとフードをお持ちいただきました。

ありがとうございます🙇🏻‍♂️

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー