NPO法人ながの動物福祉協会は、身近にいる不幸な動物と

殺処分される犬・猫をゼロにし、人にも動物にも優しい社会を実現したいと願って種々の事業を展開をしています。 

 

ねこのしっぽ

〜 NAWS ・ くろちゃん日記 〜

2017.12.15【迷い猫ちゃんその後】

嬉しいご報告です!

 

バンダナ風首輪がたすき掛けになり、

傷を負い市保健所で保護されていたシャム系の猫ちゃん😄

 

元の飼い主さんは現れなかったのですが、

新しい家族と巡り会えたそうです🎉

 

とても人懐こい性格の子だったそうです💕

 

里親さん

本当にありがとうございます😊


2017.12.14【ラン君】

12月6日の記事で掲載させていただいた、

Fさんのお宅では、

沢山の外猫達に毎日ごはんを食べさせていただいているのですが、

ある日、一匹の猫がごはんをいただきに

来るようになったそうです。

玄関先で行き倒れていた"カリン♀"の親?なの?

 

背骨や腰骨がゴリゴリで、

右半身と尻尾の裏側の被毛が一度抜けてしまったようです😔

2.3kgでガリガリに痩せていました😓

蒸したタオルでカラダを拭くと、タオルがまっ茶色😵💦

所々抜け毛やゴミが毛玉になって、グリグリ😲取り除きました!

女の子だと思っていたのですが、男の子でした😊

お髭も途中で切れたりしていて、ほぼ無くなっていました💧

 

こんなガリガリな身体でも幸い食欲はあったので、

回復の見込みありかなぁ〜と皆で喜びました😋

 

駆虫のお薬で、大量の回虫が連日、便に出てきました😖

 

体温調節がうまく出来ないようで、たまに低体温になってしまい、元気も食欲も無くなってしまう日がありましたが、

なんとか次の日は元気に「ごはん!ごはん!」と

力強い声で鳴きます😁

ここに来た日から、とっても人懐こく、

甘えん坊で何をするにも嫌がらず、お世話しやすい、

とっても可愛い子です😄💕

 

ランに何があったのか?

Fさん家になんとかたどり着いて、食べ物にあり付けて、

生き延びれたんだね😂

Fさん、ランに変わって、快くごはんを食べさせていただいて、

ありがとうございました🙇

 

早く体力付けて、元気になろうね✨

ーーーーーーーーーーーーーーーー

2017.12.14【マリー君】

10月12日の【Yさんのノラ猫を〜】

の記事で、外猫ちゃん達の寝室を案内してくれたマリー君😄

ある日、マリー君の調子が悪く、Yさんがごはんを与えに行くと、食欲もなくジーッとしたまま動かなかったそうです😔

いつも同じ小屋で、隣同士、

仲の良いルームメイトのグレちゃんが、

突然、ひとりで空き小屋の寝床に移ってしまったんですって😣

マリー君は、目も白濁してきていて見えにくいようで、

あまり動かなくなってしまっていて、協会に居させてもらう事に😌

 

毎日、補液をし、Yさんが注射器でごはんを与え、

面倒を見ています。

マリー君は、Yさんのエリアに来てから

6,7年が経過したそうです😊

 

最初はシャーシャーしてたそうですが、場所が変わっても、

誰にでもフレンドリーに接してくれるマリー君✨

日によって偏りはありますが、日々大切に過ごしています☀️


2017.12.08【両後脚を失った猫ちゃん】

Rさんのお宅の、

“ね娘ちゃん”(ねこちゃんと読みます)

は、女の子で3歳になるそうです。

 

2015年7月 畑に居た所を保護されました。

 

2016年7月

ちょっと油断した隙に、ね娘ちゃんはお家から脱走💦

原因不明ですが、事故なのか!罠なのか!右脚が折れ、

傷を負って帰って来たそうです😓

右脚の膝から下の皮が剥けて、酷い怪我です😖

(あまりに痛々しいので、

怪我をした部分はご遠慮させていただきます💧)

7月中旬に切断手術>_<

 

2016年8月

怪我から一ヶ月後、骨折した右脚をかばい生活していた為、

左脚が壊死してしまい、

もう片方の脚も切断する事になってしまいました😩💦

 

手術後しばらく、

ね娘ちゃんはごはんを食べてくれない日が続き、

獣医さんには、安楽死を進められたそうですが…

 

安楽死という選択肢は、ご家族には

なかったそうです。

 

何とか、ごはんを食べて欲しい!

何とか、元気になって欲しい!

ご家族の献身的な看病をして下さいました😊

その甲斐あって、ね娘ちゃんはめざましい回復😆!!

 

2本の前脚で、後脚が2本無い事などもろともせず

家の中を走り回っているそうです✨

キャベツが大好物💕

「ね娘ちゃん!キャベツ!!」の声で、

スゴイ速度で駆け寄って来て、バリバリ食べるんですって😁

Rさんご家族の愛情をたっぷりいただいて、

元気になって本当に良かったね😉✨

 

これからも、いっぱい愛され💚いっぱい甘えて💛幸せにね❤️


2017.12.06【Fさん宅の猫一族】

10月の中旬、予め相談をいただいていたFさんが2匹の、

仔猫を連れていらっしゃいました。

 

「ごはんを与えていたノラちゃん2匹から、

2年で一気に増えてしまった…」との事でした。

周囲の方からも、お話をいただいていたそうですが、

なかなか手術に踏み切れなかったそうです😥

 

その日に連れて来て下さった2匹は、

風邪の為目鼻グジュグジュ💧

風邪を治し、体調を整えてから手術をする事に!

その日は、お家に連れて帰っていただきました😌

 

その日から、

「ケージと捕獲器で搬送出来る猫ちゃんから、

手術しましょうか!!」

 

と、いう事で、まず女系家族の中で、3匹の男の子♂

☆チョッパー  1.93kg  6~7か月くらい⬆︎

☆プーマ  2.24kg  6~7か月くらい⬆︎

 

その翌日に、クロゴマ  4.11kg  1歳ちょっと(写真ありません。)

☆わさび  1.45kg  5~6か月くらい♀⬆︎

最初はシャーって言ってたけど、

なでなでしたら、もうスリスリ💕

甘えん坊さんでした。

☆オードリー  1.67kg  5~6か月くらい♀⬆︎

この子も風邪ぴきさんだったので、お薬を飲む事に!

控え目な子😌

 

Fさんのお宅でも2匹の風邪ぴきさんの面倒と、

手術が終わって帰宅した子の面倒を見ていただいているので、

オードリーは入院して風邪を治して手術する事に😊

 

その翌日!

☆あんこ  2.19kg  6~7か月♀⬆︎

どん!と構えて、気を抜かない子😑

☆くるみ  1.95kg  5~6か月♀⬆︎

ちょっと臆病…

 

それから4日後!

☆かんな  1.60kg  6~7か月くらい♀⬆︎

かんなも風邪を治してからという事になりました。

↑お薬で治った“かんな”     キリッ✨

おてんば娘で大変でした😁💦

 

それから6日後!

☆さくら  1.49kg  6~7か月くらい♀⬆︎

ちょっとカラダが小さいけど、我が道を行く子😉

☆つばき  1.91kg  6~7か月くらい♀⬆︎

つばきは、左眼に傷がついてしまった事で、

白濁していて見えにくいようです。

それでもすっごく元気です😄

 

さくらとつばきが、初日に連れて来ていただいて、

風邪で手術を見送った2匹です😶

風邪が治って元気☀️よかったね〜

☆すみれ  1.66kg  6~7か月くらい♀⬆︎

ちょっとおっとりしている、控え目な女の子☺️

 

その翌日!

6~8か月くらいの子達のママ軍団3匹のウチの1匹

☆あやめ  3.01kg  2歳前後♀⬆︎

☆カリン  1.65kg  6~7か月♀⬆︎

この子は、Fさん宅の玄関先で行き倒れ状態だったのを

保護していただいたそうです💧

お腹の調子が悪く、回虫がいた為、

駆虫と風邪を治してから手術したました。

 

その翌日!

☆ジル  1.20kg  6~7か月♀⬆︎

小柄ですぐに手術が出来なかった為、

しばらくしっかり食べさせ、1.66kgで手術しました。

 

ジルはとても可愛らしいエピソードがあるのですが、また後日😁💕

☆しょうぶ  2.9kg 1~2歳♀⬆︎

ママ軍団のウチ1匹

☆アリス  2.95kg  2歳くらい♀⬆︎

この子もママ軍団の1匹!

 

☆ベラ  2.6kg  1~2歳くらい♀

☆メグ  2.3kg  1~2歳くらい♀

 

現在、18匹の手術が済みました。

Fさんのお宅では、この子達は外猫ちゃんです😸

 

触れない子と触れる子がいて、

捕獲器も使用して行なっています。

あと2匹の手術を予定しております。

 

この18匹中、3匹がオス😑

15匹がメスという事は❗️

平均4匹出産するとして、

15×4=60匹😱😱😱‼️

 

ここで手術をして下さった事で、なんとか間逃れました。

 

中には自分の家の猫、との認識が無い子もいるそうですが、

Fさん「責任持って面倒見ます。」と言って下さっています。

猫小屋も作っていただいて、

猫達の為にいろいろ考えて下さっています😊

 

たくさんの猫達に毎日ごはんを与える事は、とても大変な事です。

ふらっとやって来た子にも、食べさせていただき、

本当に感謝致します🙇

今後共、宜しくお願い致します。