NPO法人ながの動物福祉協会は、身近にいる不幸な動物と

殺処分される犬・猫をゼロにし、人にも動物にも優しい社会を実現したいと願って種々の事業を展開をしています。 

☆ネコと動物愛護チャリティーカレンダー2019☆発売中です!

1部1,000円(税込み、送料別)で販売です。

印刷代とデザイン料を除いた売上金のすべてがボランティア活動に役立てられます。

 

 

※2019年版より参加させていただいています。

 

当協会では、不妊手術の為に連れて来ていただく飼い主不明の傷病猫、

一時保護が必要な猫達の療法食、医療費等に使わせていただきます。

ご協力お願い致します。

 

ねこのしっぽ

〜 NAWS ・ くろちゃん日記 〜

2018.11.16【黒猫は福猫✨】

「黒猫は不吉」この迷信は、

中世ヨーロッパでの「魔女狩り」の時代までさかのぼります。

黒猫が魔女の使い魔という噂が広がり、

それ以来、黒猫は悪魔が好む動物で、

魔女の象徴とされていたようです。

 

「黒猫=不吉」という図式がいつ日本に持ち込まれたのかは、

よく分かっていないそうです。

 

日本では、最初期の猫専門書籍には、

「黒猫が不幸をもたらす」というくだりは見当たらないようです。

ジジちゃん⬆︎

 

☆イギリスでは、捨てられる猫の7割が黒猫だそうです😔

理由は、SNS映えしないから…

もちろん批判も殺到したそうです。

一方、同じイギリスで黒猫の魅力をもっと知ってもらおう

ということで、黒猫の記念日を制定されました!

 

10/27    “National Black Cat Day”

              『全英黒猫の日』✨

イギリス最大級の猫専門動物愛護団体が企画した

黒猫を祝う日だそうです。

 

世界中では、黒猫の引き取り手が少ない事や貰われにくい事から、

8/17        『黒猫感謝の日』✨

イタリアでは、

11/17       『黒猫の日』✨

として盛り上げようと、イベントが行われているそうです。

Uさんのお宅の黒猫ちゃん⬆︎

 

10/27の『黒猫の日』には、

黒猫の魅力を伝える為にSNSに写真を投稿して自慢しあったり、

黒猫の良さを世界中に広げているんですって😊

ある日手術に来てくれた黒猫ちゃん⬆︎

 

◆黒猫の性格

◎大人しくて人懐っこい!

◎多頭飼いに向いているとも言われている!

◎人に寄り添う事が出来る優しい一面も!

◎飼い主さんの心境の変化に気づく事が出来る!

◎優しい心の持ち主!

Kちゃん⬆︎

 

◆黒猫の毛色は目立つ

◎黒猫や白猫の毛色はとても目立ち、

敵に見つかりやすく、他の猫より警戒心が強いようです😉

ジルちゃん⬆︎

 

◆黒猫は幸運を招く😃✨✨✨

◎日本では、黒猫のことを『福猫』『餡子猫』と呼んでいます。

 

☀︎江戸時代では、黒い猫には結核を治す力があると

信じられていたとか🙂

 

☀︎新選組の沖田総司は厄除けや病気治しのために

黒い猫を飼っていた!とか😮

 

☀︎夏目漱石は、妻・鏡子が「福猫」として黒い猫を飼っていた!

とか😊

           (黒い招き猫のイメージ⬆︎)

京都にある壇王法林寺の主夜神尊という神様の使いであった

黒猫が、現代の招き猫のモデルだと言われているそうです。

 

■招き猫の中でも黒猫は特に縁起が良いとされているようです😃

 

🌸黒い招き猫は、「魔除け」の意味があり、

"厄除け""家内安全""商売繁盛"を願う!

 

🌸暗い中でも目がきくことから、

「見通しがきく」縁起の良い存在!

 

 

実は黒猫を幸運の象徴とする国は、

意外とたくさんありました(о´∀`о)

今は亡きくろちゃんは、⬆︎

"真っ黒くろくろ"ではありませんでした😊

(イメージ写真)

くろちゃんは"縁起が良い"とされている

「白い鳥」を連れていたんですよ〜(*゚▽゚*)✨                                        

ほんとに不思議な子。。。

たくさん幸運をもたらしてくれて、ありがとね😉💕

 

どんな毛色の猫でも、もはや猫自体が、

☆縁起の良い動物☆なんですよね!!!

みーーーーーんな"福猫"😄❗️❗️

 

そんな猫を殺めたり、傷つけたりする(その他の動物に対しても)人間に、いい事あるわけないです…😐

黒猫に対して、「縁起が悪い」という

イメージを持っている方もいらっしゃるようですが、

そんな方に、逆に「縁起が良い」という事を

伝えていただけたら😉!!


2018.11.09【秋山郷の子猫❣️里親さん募集してます😊】

数年前から、団体のボランティアさん、

個人のボランティアさん、多くの方々がご尽力いただいて

進められてきた、"秋山郷のあるお宅の猫不妊手術"

 

私達の協会のボランティアさんも、

個人でお手伝いして下さっていました!

 

『秋山郷の猫達の不妊手術、全て終了❗️』

と、いうお話を伺いました😆!!

 

関わってこられた方々、お疲れ様でした。

 

少しずつ手術が済んで行く中、

なかなか確保出来なかった猫ちゃんが、

今年も子猫を出産したそうです😌

 

もう1匹、他の方が預かって下さっているそうですよ😸

 

★預かって下さっているSさんから、

                  里親さん募集です😃

 

抱っこも🆗

ゴロゴロ言います🎵

しっぽは2㌢位しかありませんけど、

可愛いのです😁(Sさんより)

 

4ヶ月女の子

ノミダニ駆除済み

ワクチン4種済みです😁

 

お問い合わせは、こちらまで  ↓  ↓  ↓

h.s.1.2.0.c.s.9.2.4.0.0.0@docomo.ne.jp

宜しくお願い致します

 

この子猫が天寿を全うするその時まで責任持って、

完全室内飼い、愛情たっぷり💕で寄り添って下さる方と、

巡り会えたらいいですね😊


2018.11.08【繁華街の子猫】

長野市内の某繁華街の地区では、

その地区でノラ猫を増やさないよう取り組んで下さっています!

 

飲食店の方の中には、突然現れた猫にごはんを与えて下さり、

見守って下さってる方もいます😊

 

ある日、その地区で保護された2匹の子猫が搬送されて来ました。

ムック  ♀ 1.58キロ   推定4~5ヶ月⬆︎

歯生え変わり始め

 

プラム  ♀ 1.55キロ  推定4~5ヶ月⬆︎

まだ乳歯

 

ふたりとも、結膜炎で結膜が真っ赤💧

ちょっと浮腫っぽくなっていました。

もちろん目ヤニも出ていて、

黄色い粘着力のある鼻水がクシャミをするとブラーんと

垂れ下がり、またそれを舐めてしまって…😞

そして、ムックは左眼、プラムは右眼の結膜が癒着して、

目がちゃんと開きません😣

身体には、シラミが寄生していてムズムズするらしく、

仕切りに掻きむしる…

 

シラミの駆虫と風邪を治す事を先にした方がいいと思い、

ごはんを与えて下さってる方に相談した所、

「お世話は難しい」という事で、

こちらでお預かりし、調子を見て手術をし、

お返しする事にしました。

ごはんはしっかり食べてくれるので、お薬もしっかり飲めます!

目薬は結膜炎にしみるみたいで、

「やだやだー😣!」と抵抗😅

治れ〜治れ〜と唱えながら☀️

 

しっかり食べて!

しっかり薬を飲んで!

しっかり遊んで!

8日後🌼

ムック  1.75キロ!

プラム  1.80キロ!

ふたりとも不妊手術を行いました!

 

術後4日診させていただき、いよいよ帰る事になったのですが!

なにせ、まだ4〜5ヶ月の子猫。

今年、初めての冬を迎えます😌

寒空に繁華街をさまよい、

寒さに震えながら眠る事を考えると。。。💧

ごはんを与えて下さってる方とお話させていただいた所、

お家の中にも入れるようにしていただけるとの事です💕

 

ムック!プラム!風邪をぶり返さないように、

元気で冬を過ごしてね😄

Wさん!宜しくお願い致します!