NPO法人ながの動物福祉協会は、身近にいる不幸な動物と

殺処分される犬・猫をゼロにし、人にも動物にも優しい社会を実現したいと願って種々の事業を展開をしています。 

☆ネコと動物愛護チャリティーカレンダー2019☆発売中です!

1部1,000円(税込み、送料別)で販売です。

印刷代とデザイン料を除いた売上金のすべてがボランティア活動に役立てられます。

 

 

※2019年版より参加させていただいています。

 

当協会では、不妊手術の為に連れて来ていただく飼い主不明の傷病猫、

一時保護が必要な猫達の療法食、医療費等に使わせていただきます。

ご協力お願い致します。

 

ねこのしっぽ

〜 NAWS ・ くろちゃん日記 〜

2018.12.07【Uさんのお宅のタヌちゃん】

5月29日母猫ミミちゃんが4匹の子猫を出産しました😄

ミミちゃんはご近所の方々でお世話している、

家を持たない猫です!

 

ミミちゃんは、Uさんのお宅で出産することを決めました❗️

あれから6ヶ月が経過し、

そのうちの1匹のタヌちゃんが手術に来てくれました😃

右側の白っぽい毛色の子が、"タヌちゃん"です💕

生後1ヶ月半くらいのタヌちゃんと兄妹達😄

タヌちゃんはちょっとカラダが弱くて…

おメメも片方小さめ😉

タヌちゃんはお家の子にする事に決めたUさん☆

そんなタヌちゃんが!!

色も濃くなって、なんとも立派な猫ちゃんになってるでは

ありませんか😆✨✨

 

◆実は、タヌちゃんのような身体の先端の色が濃くなる毛色を

『ポイント柄』といいます!

 

■○■○■○  ポイント柄の特徴  ○■○■○■

(※純血種の猫は、特徴がはっきり出ますが、雑種の猫は、

所々に特徴が出るようです!)

 

◆生まれた時は真っ白!!

◆成長とともに少しずつ身体の先端に色が付き始める!

◆生まれて1年くらいが経過すると、本来のポイント柄が定着!

◆鼻の周り、耳の先など、身体の先端にいくほど色が濃くなる!!

 

◆目の色はブルー!

◆肉球の色は、毛色が薄めの色ならピンク色。

 毛色が濃い目の色なら黒がかったピンク色になる傾向!

◆鼻の色は、濃い色になることが多い!

 

  ***毛色の変化には体温が関係する ***

◎ポイント柄の猫種には「サイアミーズ遺伝子」という

 ものがあり、その遺伝子が毛色の変化に関係するとの事です。

 

●体温の低いところでは、「サイアミーズ遺伝子」が

 働かず抑制され、毛色は白くならず、体温が高いところでは、「サイアミーズ遺伝子」によって白くなるそうです。

 

➡︎母猫のお腹の中にいる時は温められているので、

 生まれたばかりの子猫は白いそうです!

 

成長するにつれ、体温が低い部分にポイントカラーが出てきて、

年を重ねるごとに濃い色になるんですって😉✨

 

         ***ポイント柄の猫種***

サイアミーズ・シャム・ヒマラヤン・トンキニーズ・

バリニーズなど、様々だそうです。

 

ちなみに。。。

シャム猫はタイの王朝から広まったそうで、

タイでは神様として、現在でも多くの人に

あがめられているそうです。

 

「シャム」という名前はタイ国の古い国名。

シャム猫と呼ぶのは日本だけで、

海外では「サイアミーズ」と呼ばれています😃😃😃

 

話は外れてしまいましたが、

タヌちゃん😄!!

先住の猫ちゃん達と風邪ひかないように、

冬を乗り切ってね〜(о´∀`о)/~~~


2018.12.06【飼い主を失ったリッツ君】

当協会ボランティアさんが、別の用件で伺ったあるお宅の外で、

1匹の猫と出逢いました😌

 

飼い主さんは高齢の方で一人暮らし😓

 

別の市にお住まいの親族の方に伺うと、

「前は家の中で飼っていたけど、変な所で粗相するから

今は外で飼っている状態。」

リッツ君  3歳くらい  ♂未去勢

(上の写真は、手術の日、初めて会った時のリッツです。)

 

■未去勢の場合、オス猫はホルモンの影響で縄張り意識が

 強くなり、いろいろな場所に尿スプレーで自分の縄張り

 を主張する…

 

飼い主さんがこの習性をご存知で、

適正な時期に去勢手術を行って下されば、

人も猫もストレスが少なくなり、

リッツが家の中から外へ出される事も無かったでしょう…😣

「この猫は、家の敷地からは出ない!」と

ご親族はおっしゃっていました。

 

外の未去勢の猫の行動範囲は、

500m〜1Kmと言われていますが、

リッツはしばらく室内で生活していて、

縄張りは家の中😔…

途中から外に出されてしまったので、

50m〜100mくらいと考えられます。

突然外に出された理由も理解できるはずもなく…

さぞかし、心細かった事でしょう💧

 

 

リッツにとっての悲劇はこれだけではないのです😣❗️❗️❗️

 

なっ!なっ!なんと!!

飼い主さんが入院する事に…💦💦💦

 

 

とりあえず、ボランティアさんのお力添えで

去勢手術を済ませました。

リッツはとても穏やかで、いい子💕

…でも、スリスリしてるかと思うと、

急にオロオロ後退りしてみたり、

どこか遠慮がちな所もありました😥

 

マーキングを叱られた…

他にも、猫だもん!!の行動を叱られたのかなぁ〜😢

猫の事をあまりご存知ないご親族に、

毎日のごはんの事やキレイな飲み水の事、

猫の習性と、マーキングの話、

猫もいろいろ感じ取っていて、

"嬉しい""悲しい"様々な感情がある事など

お話しさせていただきましたが。。。

 

自分の家には連れて行けないし、たまにしか行けないご親族は、

シャッターを閉め、ガレージの中から出られないようにして、

3日に一度ごはんを山盛りに置いてきたそうです💧

 

この状態が1ヶ月ちょっと経過しました。

ご親族から連絡がありました。

 

                      続きは次回☀️


2018.11.30 【ちゃちゃまる君、譲渡会断念😔】

11月25日(日)『こちら肉球クラブ』さんの譲渡会に

参加させていただく予定だったのですが、

体調不良でキャンセルさせていただきました💧

譲渡会の2日前、23日の夕方、

いつものごはんをちょこっと食べて、

「もういらない…」

 

(゚∇゚ ;)エッ!?!!!!!!

どうしたの!?ちゃちゃ!?ちゃちゃさーん?

次の日、24日の食べっぷりも悪くて〜

明日、大丈夫かなぁー?と思っていたのですが…😅

 

次の日、25日⬇︎

カリカリはもちろんプィッ!!

ササミもダメ😔

普段は出さない、ウェットフード3種類登場〜

1種類だけ口にしたけど、少し食べて"いらないサイン"の

カキカキするし〜😔

ちゅーるもダメ😔

 

いつもより元気がない💦

ふわぁ〜んとした感じで、動きもゆっくり😥

食べてないし、飲んでないので、オシッコも出てない…

補液だけやっておこ!!

 

ちゃちゃまるの心と身体に、何が起きているの?   

ヽ(д`ヽ)。。オロオロ

譲渡会の事は、ちゃちゃまるには話していません💧

でも、何か察したの?

 

せっかくの良い機会、もったいないけど、またにしようね!

数時間後、ちゃちゃまる君はトイレに行き、

普通にオシッコが出ました😊一安心☀︎

 

ごはん食べてよー😣!

と、願いを込めての夕食はというと!?

 

食べてくれました〜ホッε-(´∀`; )

次の日の夕食から完全復活😃😃😃

 

また次の譲渡会、頑張ろね💕

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【秋山郷の子猫😊】

11/09掲載分の里親さん募集の三毛の子猫ちゃん!

11月中旬からトライアルに入り、

 

その後、正式に家族に迎えて下さる事になったそうです😆✨

先住の猫ちゃんとも仲良くしているようですね💕

幸せになってね😉✨✨✨


2018.11.26【らんの近況☆】

11月25日で、らんが保護されてから1年が経ちます😌

1年があっという間…💧

夏場のらんは、寒い時期より食欲は安定していました!

プィッとして食べない日も、月に一回あったり

しましたが、1日3回ごはんを食べてます。

8月上旬尿に血液が混じり、しばらくお薬を飲みました😀

 

背中や足の裏、尻尾には時々皮膚炎が現れるので、

その度、軟膏を塗ってます☀︎

足の裏は、だいぶ肉球っぽくなってきました😅

相変わらず、足の裏や爪が痛くて爪研ぎが出来ません💦

たまに、爪を切りますが、何重にも巻いてバラバラと落ちます。

毎日、補液は続けています!

9月に入り、朝になると、

窓から差し込むお日さま☀️をたっぷり浴びて、

体温を上げてパワーを蓄えます😊

 

当初は体重2.3キロでしたが、減ったり増えたりしながら、

夏しっかり食べて今は3.16キロまで増えました😆

雨の日☂️は、ちょっと調子が悪そう…

らんを見ていると、

動物にとって、太陽☀️は生きて行く上で

本当に大切なんだなぁーと思います✨

今年は、キャットウォークの上でくつろいでいます!

確実に昨年より元気いっぱいで、12月に突入出来ると思います‼️

 

らん!!元気で冬を乗り越えようね😉


2018.11.21【ちゃちゃまる君、譲渡会に参加します😊】

今週末の「こちらに肉球クラブ」さんの譲渡会に、

ちゃちゃまる、参加させていただく事になりました!

ちゃちゃまる  

☆オス

☆推定 3歳くらい

☆駆虫済

☆ワクチン3種接種済

☆エイズ陽性

 

ちゃちゃまるの記事は、

→「ねこのしっぽ17」10/02〜10/23掲載分

【とらちゃんとちゃちゃまる君】①〜④に掲載していますので、

よろしければご覧ください!

ちゃちゃまるは行きたくない様子ですが😅、

ちゃちゃまるが今までのツライ体験や、嫌な記憶なんか、

「えっっ!僕、そんな事ありましたっけ〜😮⁉️もう、

そんな事忘れちゃいましたー😆‼️」

と、思っちゃうくらい幸せになって欲しいので、

ちゃちゃまるを理解して家族に迎えて下さる方と巡り会う為に、

参加させていただきます✨

 

 

肉球クラブさんに、エントリーをお願いし、

写真とちゃちゃまるのこれまでの境遇を掲載していただきました。

こちら肉球クラブさんブログ→こちらから!

 

 

なんと!!肉球さんのTwitterのフォロワーさんで、

瀬古刀桜(せことうおう)さんという作家さんが、

ちゃちゃまるの写真漫画を作って下さいました😆✨✨

瀬古刀桜さん、今までポンちゃん、ちゃめお君、

ピピちゃんと作られていて、

肉球さんのブログで拝見させていただいていましたが、

今回、ちゃちゃまるを作って下さり、

ありがとうございます🙇🏻‍♂️

ちゃちゃまるのヤサグレ感出てます😉!

 

こちらに搬送されて数日後のちゃちゃまる。↑

鼻には引っ掻かれた傷😓

口元には、マダニを連れてやって来たっけ〜

ヤサグレのピーク😱

 

現在のちゃちゃまる↓

 

だいぶ丸くなりました😅

同じ、ちゃちゃまる君です💦

まだヤサグレてますけど😉

 

譲渡会では、ちゃちゃまるが他の人や

他の猫ちゃん達が居る空間で、

どのような反応をするのかも見たいと思います。

ちゃちゃまるがストレスいっぱいになってしまうようであれば、

途中で帰らさせていただこうと思っています😌

 

本当は人が大好きで、甘えん坊で、とってもいい子なんです☆

 

ちゃちゃまるにも、他の猫ちゃん達にも、

良いご縁がありますように(о´∀`о)


2018.11.16【黒猫は福猫✨】

「黒猫は不吉」この迷信は、

中世ヨーロッパでの「魔女狩り」の時代までさかのぼります。

黒猫が魔女の使い魔という噂が広がり、

それ以来、黒猫は悪魔が好む動物で、

魔女の象徴とされていたようです。

 

「黒猫=不吉」という図式がいつ日本に持ち込まれたのかは、

よく分かっていないそうです。

 

日本では、最初期の猫専門書籍には、

「黒猫が不幸をもたらす」というくだりは見当たらないようです。

ジジちゃん⬆︎

 

☆イギリスでは、捨てられる猫の7割が黒猫だそうです😔

理由は、SNS映えしないから…

もちろん批判も殺到したそうです。

一方、同じイギリスで黒猫の魅力をもっと知ってもらおう

ということで、黒猫の記念日を制定されました!

 

10/27    “National Black Cat Day”

              『全英黒猫の日』✨

イギリス最大級の猫専門動物愛護団体が企画した

黒猫を祝う日だそうです。

 

世界中では、黒猫の引き取り手が少ない事や貰われにくい事から、

8/17        『黒猫感謝の日』✨

イタリアでは、

11/17       『黒猫の日』✨

として盛り上げようと、イベントが行われているそうです。

Uさんのお宅の黒猫ちゃん⬆︎

 

10/27の『黒猫の日』には、

黒猫の魅力を伝える為にSNSに写真を投稿して自慢しあったり、

黒猫の良さを世界中に広げているんですって😊

ある日手術に来てくれた黒猫ちゃん⬆︎

 

◆黒猫の性格

◎大人しくて人懐っこい!

◎多頭飼いに向いているとも言われている!

◎人に寄り添う事が出来る優しい一面も!

◎飼い主さんの心境の変化に気づく事が出来る!

◎優しい心の持ち主!

Kちゃん⬆︎

 

◆黒猫の毛色は目立つ

◎黒猫や白猫の毛色はとても目立ち、

敵に見つかりやすく、他の猫より警戒心が強いようです😉

ジルちゃん⬆︎

 

◆黒猫は幸運を招く😃✨✨✨

◎日本では、黒猫のことを『福猫』『餡子猫』と呼んでいます。

 

☀︎江戸時代では、黒い猫には結核を治す力があると

信じられていたとか🙂

 

☀︎新選組の沖田総司は厄除けや病気治しのために

黒い猫を飼っていた!とか😮

 

☀︎夏目漱石は、妻・鏡子が「福猫」として黒い猫を飼っていた!

とか😊

           (黒い招き猫のイメージ⬆︎)

京都にある壇王法林寺の主夜神尊という神様の使いであった

黒猫が、現代の招き猫のモデルだと言われているそうです。

 

■招き猫の中でも黒猫は特に縁起が良いとされているようです😃

 

🌸黒い招き猫は、「魔除け」の意味があり、

"厄除け""家内安全""商売繁盛"を願う!

 

🌸暗い中でも目がきくことから、

「見通しがきく」縁起の良い存在!

 

 

実は黒猫を幸運の象徴とする国は、

意外とたくさんありました(о´∀`о)

今は亡きくろちゃんは、⬆︎

"真っ黒くろくろ"ではありませんでした😊

(イメージ写真)

くろちゃんは"縁起が良い"とされている

「白い鳥」を連れていたんですよ〜(*゚▽゚*)✨                                        

ほんとに不思議な子。。。

たくさん幸運をもたらしてくれて、ありがとね😉💕

 

どんな毛色の猫でも、もはや猫自体が、

☆縁起の良い動物☆なんですよね!!!

みーーーーーんな"福猫"😄❗️❗️

 

そんな猫を殺めたり、傷つけたりする(その他の動物に対しても)人間に、いい事あるわけないです…😐

黒猫に対して、「縁起が悪い」という

イメージを持っている方もいらっしゃるようですが、

そんな方に、逆に「縁起が良い」という事を

伝えていただけたら😉!!


2018.11.09【秋山郷の子猫❣️里親さん募集してます😊】

数年前から、団体のボランティアさん、

個人のボランティアさん、多くの方々がご尽力いただいて

進められてきた、"秋山郷のあるお宅の猫不妊手術"

 

私達の協会のボランティアさんも、

個人でお手伝いして下さっていました!

 

『秋山郷の猫達の不妊手術、全て終了❗️』

と、いうお話を伺いました😆!!

 

関わってこられた方々、お疲れ様でした。

 

少しずつ手術が済んで行く中、

なかなか確保出来なかった猫ちゃんが、

今年も子猫を出産したそうです😌

 

もう1匹、他の方が預かって下さっているそうですよ😸

 

★預かって下さっているSさんから、

                  里親さん募集です😃

 

抱っこも🆗

ゴロゴロ言います🎵

しっぽは2㌢位しかありませんけど、

可愛いのです😁(Sさんより)

 

4ヶ月女の子

ノミダニ駆除済み

ワクチン4種済みです😁

 

お問い合わせは、こちらまで  ↓  ↓  ↓

h.s.1.2.0.c.s.9.2.4.0.0.0@docomo.ne.jp

宜しくお願い致します

 

この子猫が天寿を全うするその時まで責任持って、

完全室内飼い、愛情たっぷり💕で寄り添って下さる方と、

巡り会えたらいいですね😊


2018.11.08【繁華街の子猫】

長野市内の某繁華街の地区では、

その地区でノラ猫を増やさないよう取り組んで下さっています!

 

飲食店の方の中には、突然現れた猫にごはんを与えて下さり、

見守って下さってる方もいます😊

 

ある日、その地区で保護された2匹の子猫が搬送されて来ました。

ムック  ♀ 1.58キロ   推定4~5ヶ月⬆︎

歯生え変わり始め

 

プラム  ♀ 1.55キロ  推定4~5ヶ月⬆︎

まだ乳歯

 

ふたりとも、結膜炎で結膜が真っ赤💧

ちょっと浮腫っぽくなっていました。

もちろん目ヤニも出ていて、

黄色い粘着力のある鼻水がクシャミをするとブラーんと

垂れ下がり、またそれを舐めてしまって…😞

そして、ムックは左眼、プラムは右眼の結膜が癒着して、

目がちゃんと開きません😣

身体には、シラミが寄生していてムズムズするらしく、

仕切りに掻きむしる…

 

シラミの駆虫と風邪を治す事を先にした方がいいと思い、

ごはんを与えて下さってる方に相談した所、

「お世話は難しい」という事で、

こちらでお預かりし、調子を見て手術をし、

お返しする事にしました。

ごはんはしっかり食べてくれるので、お薬もしっかり飲めます!

目薬は結膜炎にしみるみたいで、

「やだやだー😣!」と抵抗😅

治れ〜治れ〜と唱えながら☀️

 

しっかり食べて!

しっかり薬を飲んで!

しっかり遊んで!

8日後🌼

ムック  1.75キロ!

プラム  1.80キロ!

ふたりとも不妊手術を行いました!

 

術後4日診させていただき、いよいよ帰る事になったのですが!

なにせ、まだ4〜5ヶ月の子猫。

今年、初めての冬を迎えます😌

寒空に繁華街をさまよい、

寒さに震えながら眠る事を考えると。。。💧

ごはんを与えて下さってる方とお話させていただいた所、

お家の中にも入れるようにしていただけるとの事です💕

 

ムック!プラム!風邪をぶり返さないように、

元気で冬を過ごしてね😄

Wさん!宜しくお願い致します!