NPO法人ながの動物福祉協会は、身近にいる不幸な動物と

殺処分される犬・猫をゼロにし、人にも動物にも優しい社会を実現したいと願って種々の事業を展開をしています。 

保護依頼はお受けできませんのでご了承ください。

Instagram更新中! 下記からご覧いただけます!

ながの動物福祉協会Instagram
ながの動物福祉わんわんくらぶ インスタグラム

ネコと動物愛護チャリティーカレンダー 2021

1部1,000円(税込み、送料別)

完売しました。ありがとうございました! 

印刷代とデザイン料を除いた売上金のすべてが長野県で活動する猫や犬のボランティア団体により地域猫や保護犬・保護猫たちのためのボランティア活動に役立てられます。

カレンダーの売上は、不妊手術の為に連れて来ていただく、飼い主不明の、傷病猫、一時保護が必要な猫達の医療費等に、使わせていただきますm(__)m

NAGANOわんわんくらぶ 犬についてはこちら

猫の不妊手術をご希望の方は、

お電話でご予約をお願い致します!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

ねこのしっぽ

〜 NAWS ・ くろちゃん日記 〜

2021.07.21【ご支援・ご寄付いただきました!】

中野市 S様

15歳と10歳の愛猫がほぼ同じ時期に亡くなったそうです。

今はその子達と生活を共にしていた、

一番年下の猫ちゃん1匹と暮らして、

「ケージがあるといろいろ思い出してしまうので、貰って欲しい」

「うちになんか来なきゃ…違うお宅で幸せになったのに…」と

仰っていました

そんな風に思ったら、猫ちゃん達が悲しみます。

 

その子達にとっては、Sさんご家族だけが、唯一の家族

Sさんのお宅に入れていただいた事も、全てはご縁なんです。

「うちに来てくれて、ありがとう🍀」

と、思ってもらえたら、

きっと猫ちゃん達も幸せです!と話しさせていただきました。

 

ご冥福をお祈り致します。

 

いただいたケージは、

これから猫ちゃんの闘病生活が始まるお宅で、

使っていただこうと思います。

 

ありがとうございます!

長野市  T様

お世話になっております。

いつもありがとうございます!

長野市  S様

愛犬ムギちゃんを亡くされたそうです。

コロナ禍でもあった為、具合を崩し始めてから、

一緒に過ごす時間もたっぷり取れて、

出来る事は出来る限りできたそうで、

悔いは無かったそうです。

 

ムギちゃんのご冥福をお祈り致します。

 

頂き物は、

知人が飼育放棄したわんちゃんを、

引き取ってくださった方にお持ちいただきました。

 

ありがとうございます!

東京都 K様

いつもありがとうございます!

みんなでいただきます(^-^)

高山村 K様

保護猫ちゃんの避妊手術の際に、いただきました。

ありがとうございます!

お名前を伺ったのですが、お伺いできませんでした。

最後の猫ちゃんを看取られたそうで、

その子の為にいろいろな物を沢山買われ、

用意されていたようです。

詳しいお話は伺えなかったのですが、

15歳や18歳以上のフードが多かったので、

長い間一緒に暮らしてきたシニア猫ちゃんだったのかなぁ…と。

 

トイレ砂は、こちらで有難く使わせていただきます。

 

フードは、外猫のお世話をして下さっている方達に

お持ちいただいています。

皆さん、とても喜んで下さっています。

 

外の子達も暑い夏を乗り切ってもらう為に、

お世話して下さっている方に

しっかり食べさせていただけると幸いです!

今を生きる子達がいただいています。

ありがとうございましたm(_ _)m

 

愛猫さんのご冥福をお祈りいたします。


2021.07.16【迷子の犬を探しています。】

"上水内郡信濃町高沢"付近で行方不明

 

シンくん ♂

アイリッシュセッター

31Kg

紫の細い首輪と薄紫のドックタグを装着。

 

大人しくフレンドリーだそうです。

"安曇野市明石中川手"付近で行方不明

 

マロンちゃん ♂

トライアル先から逃げ出してしまったそうです。

首輪、ハーネスの装着無し。

 

⚫︎推定2才

⚫︎12キロ

⚫︎フィラリア 陰性

⚫︎去勢手術済み

⚫︎マイクロチップ挿入済み

 

【性格】

元野犬。攻撃性はないが、警戒心が強く、

人や動物、物音に敏感に反応します。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

2021.07.16【子猫が目の前から居なくなった母猫は、直ぐに次の妊娠の準備をします】

外で暮らす母猫が出産し、

それまで安全な場所でひっそりと成長していた子猫は、

生後1ヶ月ほどになると、動き回るようになり、

人目につくようになります。

 

それを見て、保護を考えて下さる方もいらっしゃいます。

 

母猫を適切な時期に不妊手術を済ませておかなければ、

直ぐに次の妊娠の準備に入ります。

ホワちゃん ♀ 2歳くらい

モカちゃん ♀ 2歳くらい

 

この2匹は、姉妹のようです。

今年の5月1日に2匹とも出産。

同じ日に出産です!!

 

6月の半ば、生後1ヶ月半手前で

2匹の子猫を家の中に保護したそうです。

 

7月14日

ホワちゃんとモカちゃんを

不妊手術に連れて来てもらったのですが、

2匹共、お腹の中に入って20〜30日手前くらいの胎児を

妊娠していました。

 

 

通常、子猫が生後4~5ヶ月くらいに成長すると、

母猫は発情し、お腹に新しい命が宿ります。

 

何らかの事情で、早くに子猫を失うと、

母猫は本能で次の子孫繁栄に移ります。

 

子猫を保護する場合、

出産後1ヶ月半〜2ヶ月経過していれば、手術は可能です。

 

出産後、直ぐに子猫を失ってしまった場合、

お電話でご相談下さいませ。


2021.07.02【外猫のシロちゃん】

シロちゃん♀3歳くらい

触れる程、近くには来てくれないそうです。

 

ケージの中に入ってもらい、扉を閉めていただき、

お連れいただきました。

 

保護主さんのご都合で、半日ほど、トイレ、ごはん、

お水を入れていただいたケージ内で待機してもらっていた

シロちゃんは、ケージから出られない!

と察知したシロちゃんは大暴れ!!

オシッコもウンチもできたのですが…

ケージの中はスゴイ騒ぎになっていたそうです!

保護主さんは、汚いままでは可哀想…と、

シロちゃんの事を思って、

 

水で汚れを洗い流し、

シロちゃんもびちょびちょになってしまっていました。

 

外で過ごす猫は、雨に濡れても、体を乾かす為に、

太陽が当たる場所に移動したり、自分で動きます。

 

ケージ内では、それができないので、

ドライヤーで出来る限り乾かし、カイロを入れて、

体温が下がらないように。

 

翌日、シロちゃんの手術の順番が来ました。

「首を掻いてるんです!」と言われていたのですが、

首に傷がありました。

幸いカサブタの下は、ほぼ治ってる!

良かった〜(^-^)

 

シロちゃんは3歳くらい

今まで、お腹が大きくなっているのは、

何度もみていたそうですが、

1度も連れて来た事がないそうです。

 

麻酔が入って、シロちゃんのお腹を見てみると、

3歳にしては授乳経験が少ないようです。

 

出産しても、

しっかり育たないのか、

野生動物などに襲われてしまったのか…

 

どちらにしても、

一つの命が幸せな生涯を送れずに、

終わりを迎えている…

 

もうこれで、妊娠する事はありません。

手術の翌日、

シロちゃん、とっても怒ってるかも〜(~_~;)と思っていたのですが、

チラッと覗くと、のび〜んとリラックスしてました!

ごはんもぺろっと食べてくれて安心(o^^o)

 

とっても美猫ちゃんなシロちゃんでした☆

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


2021.06.30【ご寄付・ご支援いただきました!】

《ご寄付》

匿名 様 ↑

郵送でご寄付をいただきました。

励みになるメッセージを添えていただき

ありがとうございますm(_ _)m

 

4月21日に受け取らせていただき、

インスタグラムには掲載させていただいたのですが、

ホームページへの掲載がされていませんでした。

大変失礼致しましたm(__)m

 

長野市善光寺仲見世通り 

エスプレッソ&ジェラートバー 

Caffe Terra(カフェ・テラ)さんを営まれている Mさまより

「大吉くんに!」とご寄付をいただきました。

大吉の治療費に充てさせていただきますm(_ _)m

 

《ご支援》

長野市 S様

14年一緒に暮らしてきた愛猫さんを亡くされたそうです。

病気を患っていて、とにかく食べれる物を!と

用意されていたそうです。

 

シニアのフード、沢山いただきました。

高齢の猫ちゃんのお世話をしてくださっている方にも、

分けさせていただきます。

ありがとうございますm(_ _)m

 

一日でも長く一緒に居て欲しい…という思いが、

伝わってきました。

愛情をたっぷり注いでいただいて、

幸せな日々を過ごしていたのではないでしょうか。

ご冥福をお祈り致します。

 

長野市 T様

お知り合いの方から、外の子猫4匹について相談を受け、

子猫の保護、母猫の手術、お迎え、リリースまでを

見届けて下さいました。

そんなT様、いつもご支援、ありがとうございます!

 

そして、私達ボランティアにも差し入れをお持ちくださいました(>人<;) 

ありがとうございます!

 

今回の子猫の保護、預かりなど、

ご尽力下さった皆様、ありがとうございましたm(_ _)m

長野市 @nagano.happiness_animal さま

保健所から引き出していただいた

みんなのお世話、毎日ありがとうございますm(_ _)m

シニア犬のお世話、毎日お忙しい中、お心遣い、

ありがとうございますm(__)m

長野市 O様

ご自宅に保護猫ちゃんをを迎えて下さっているそうです!

ありがとうございますm(_ _)m


2021.06.25【取り残された猫達】

ある地区で区画整理がされたそうで、

今まで外の猫にエサやりをされてた方が、

猫達はそのままに次々と引越したそうです。

 

Aさんは、

これまでお腹の大きなメス猫を目撃する度に、

「あの子はどこで産むのだろう…」

「生まれた子達はどうなるんだろう…」と思っていたそうです。

 

不妊手術は頭にはあったものの、不安などいろいろあり、

躊躇されていたようです。

 

手術日の前日、手術の決断をされ相談のお電話をいただき、

ご自身がお世話していて比較的馴れている子から

手術にお連れいただきました。

まぁちゃん ♂ 9ヶ月くらい

まぁちゃんの姉?妹?猫

みぃちゃん ♀9ヶ月

 

2匹共、まだ幼さが残ります。

みぃちゃんのお腹には、新しい命が宿っていました。

 

みぃちゃんのお母さんは生後2ヶ月程の子猫を連れているそうで、母猫の手術時には子猫も

みんな一緒に確保出来るように考えています。

 

他にも数匹の猫が確認出来るそうですが、

近寄る事は難しい子もいるそうです。

 

 

住人が引越し、猫だけがその地域に残されたというお話は

多く伺います。

不妊手術が済んでいる子は少ないように思います。

 

結局、最後は無責任に遺棄されていきます。

外猫だとしても、毎日、ごはんを貰っていれば

外飼いの猫という認識をされます。

 

メス猫もオス猫も不妊手術を済ませ、

これ以上不幸な命を増やさないよう、

一人一人が考えてくださらなければ、

同じ事が繰り返されます。

 

外でお世話してくださっている猫達に、

不妊手術のご協力をお願い致します。