NAGANOわんわんくらぶ 活動理念

平成25年度、全国の自治体に引き取られた犬・猫、約17万6千頭。

その内、殺処分された犬・猫、約13万頭。

この数字に、捨てられて飢えや交通事故などで

命を落とした犬・猫の数は含まれていません。

動物の遺棄・虐待は犯罪です。

「改正動物愛護管理法」が平成25年9月1日施工され

動物を飼う時の責任等が、法律上も明確にされました。

(詳細は当協会HP動物と仲良く暮らす為にをご覧ください)

しかし今なお、引っ越しをするから、吠えてうるさいからなど

人間の身勝手な都合で、殺処分される命があることを知ってください。


NAGANO わんわんくらぶは、

当協会の基本理念に基いて三つの活動理念を柱に、

ワンちゃんも、飼い主さんや周囲の人々も、共に幸せに暮らせるよう、

飼うときは、最後まで愛情責任をもって飼い続けることができるよう

犬のしつけ方教室を開催するなどの活動を行なっています。

 動物を飼うときの二つの責任 (改正動物愛護管理法のおさらい)

 ・その動物に一生涯必要な環境を整え

           命を終えるまで飼い続けるという命を預かる責任

 ・人に危害を及ぼさない、ルールやマナーを守るという社会的責任

NAGANO わんわんくらぶが基本としている活動理念

1、犬・猫の殺処分ゼロを目指して

当協会設立当時(平成元年)全国で年間80万頭以上もの

犬猫が殺処分されていました。

子どもたちに命の大切さを説きながら、

犬や猫の命を奪うことの理不尽さ。

飼い主の手にゆだねられた、もの言えぬ命、

犬の習性や性格を理解し、正しい飼い方等の知識を持つことで、

殺処分ゼロにつなぐことができると考えます。

 

アニマルライツの応援

人間に、誰もが「人間らしく生きる」という権利

”ヒューマンライツ(人権)”があるように、

動物にも、それぞれの動物が「その動物らしく生きる」権利、

“アニマルライツ”があると思います。

犬にとっての幸せ、基本は同じでも

犬種やそれぞれのワンちゃんの性格・年齢等によっても違います。

どうしたらいいのか分からない……そんな時はご相談ください。

みんなでアニマルライツを応援していきたいと考えます。

 

3、犬のしつけ方教室の開催

吠える・かみ付く・引っ張る・飛びつく・拾いくいをするetc、

愛犬のしつけに困っている方、これから犬を飼いたいと

思っている方、長野県家庭犬インストラクター・長野県嘱託警察犬訓練指導手等により、服従訓練中心のしつけ方教室を

開催しています。

服従はかわいそう?犬らしさが無くなる? イイエ

ワンちゃんが、飼い主さんの指示に従うことができなければ、

交通事故など、命に係る場合もあります。

咬みつくなど、手に負えなくなって手放さざるを得ない場合も

出てきます。

 

”困った”を抱えた飼い主さんと、

様々な犬種のワンちゃんが参加しています。

飼い主さん以外の人や、他のワンちゃんとの接し方等も学べます。

 

訓練を通じ、飼い主さんとワンちゃんの信頼関係を築き

”困った”を解決することで、最後まで愛情責任をもって、

愛犬と共に、幸せに快適に暮らすことができると考えます。

NAGANOわんわんくらぶ専用電話

080-7854-4268